蟹工船・党生活者 (新潮文庫) : 小林 多喜二 : 今ブレイク中の小林多喜二先生(爆笑) 売り上げベストに、この人と勝間和代さんが並ぶって...面白い時代に生きてます、私たち。  :  : 面白い....!書店営業ってかなり特殊だと言われてますが、それは書店の現状がこんなだからです。ちゃんと読んだらレビュー書こうと思ってます! 本棚 :  : 人の本棚を覗く密やかな楽しみといったら...。その人の意外な一面を見るようで、中々スリルがありますよねー。著名な人々の、そんな生活の断片を見せてくれますぞ。 片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術 : 池田 暁子 : 私はそんなに片づけが苦手ではないけど、でもすっっごく共感できる...!マンガだから楽しく読めるし、ちょっとオススメしたい1冊。 ティファニーで朝食を : トルーマン・カポーティ : 村上春樹訳のティファニーが出ました!やった!待ってたんですvv 表紙も素敵でしたよ♪ 容疑者Xの献身 : 東野 圭吾 : ”ガリレオ”の初の長編。東野圭吾はサクサク読めます。でも深い部分もある。だから好き。10月に映画公開! 吉原手引草 : 松井 今朝子 : 直木賞受賞作。女の意地というか、気骨というか、したたかさというか(笑)全部ひっくるめて、あっぱれと言ってあげたい。 きつねのライネケ (岩波少年文庫 144) : ゲーテ : 極悪非道なきつねの話。どれくらいひどいかは、読んでみてのお楽しみということで。<br><a href=レビューはこちら>>" title="きつねのライネケ (岩波少年文庫 144) : ゲーテ : 極悪非道なきつねの話。どれくらいひどいかは、読んでみてのお楽しみということで。
レビューはこちら>>" border="0" class="amazon"> 風の影 (上) (集英社文庫) : カルロス・ルイス・サフォン : 翻訳ものの本の中で、私にとっては1,2を争うくらいの位置にいる物語。泣ける!<br><a href=レビューはこちら>>" title="風の影 (上) (集英社文庫) : カルロス・ルイス・サフォン : 翻訳ものの本の中で、私にとっては1,2を争うくらいの位置にいる物語。泣ける!
レビューはこちら>>" border="0" class="amazon"> 荊[いばら]の城 上 (創元推理文庫) : サラ・ウォーターズ : イギリスでドラマになっているんですよね。観たいなぁ...。上下巻ですが、前半読み終わった時点で、えっ!?となりますよ!<br><a href=レビューはこちら>>" title="荊[いばら]の城 上 (創元推理文庫) : サラ・ウォーターズ : イギリスでドラマになっているんですよね。観たいなぁ...。上下巻ですが、前半読み終わった時点で、えっ!?となりますよ!
レビューはこちら>>" border="0" class="amazon"> 香水―ある人殺しの物語 : パトリック ジュースキント,パトリック・ジュースキント : 映画、ご覧になりましたか?観られた方もそうでない方も、ぜひ原作を読んでほしいなぁ。<br><a href=レビューはこちら>>" title="香水―ある人殺しの物語 : パトリック ジュースキント,パトリック・ジュースキント : 映画、ご覧になりましたか?観られた方もそうでない方も、ぜひ原作を読んでほしいなぁ。
レビューはこちら>>" border="0" class="amazon">

一定期間更新がないため広告を表示しています

By スポンサードリンク | - | 2008年07月13日 | CM : 0 | TB : 0
今年もクリスマス特集ツリーをやろうと思っていたのですが
ぶっちゃけた話、最近の絵本事情が分からなくてですね...ピピピ
時間だけが過ぎてしまったので、ちょっと趣向を変えてみました。

正直このブログでは、ビジネス書をそんなに紹介してこなかったので
たまには担当らしいことでもしてみようかと。
セレクトしたのは今年の新刊。順不同。内容も偏りなく選んでみたつもりです。
興味が湧いたら、年末年始にどうかな?


*ヤバい経済学 ─悪ガキ教授が世の裏側を探検する
スティーヴン・レヴィット スティーヴン・ダブナー 望月 衛
4492313656
今年、経済書を1冊上げろと言われたら、大抵の人がこれを選ぶのではないでしょうか?
アメリカでも大変評判になっていた本。
タイトルのつけ方もすごいよねー猫2 でも中は意外と真面目な内容のようですよ。
面白いのは、この本のすぐ後に
「まっとうな経済学」という本が出ましてね。
ああ、隣りに並べろってことかなと。
並べましたけど。
そして相乗効果で売れていくんですよね。ビジネス書って、そういうものなんだよね〜。
でも最近は引っ張ってくれる経済書が少なかったから、この本はホントにヤバかったです!


続きを読む >>
By 瀬川未久 (せがわ みく) | 06年の特集 | 2006年12月10日 19:25 | CM : 0 | TB : 0
またもやご無沙汰の更新になってしまいましたあせあせ
11月も半ばになってしまい、今月の特集はやめようと思ったのですが
こういうのって続けなきゃ意味がないような気もしますし...。
なので、今月も残り少ないですが、この時期の定番として手帳関連の本を紹介します。
いずれも今年の新刊たちですよ猫2

時間管理、手帳術etc...
まだまだ人気の衰えを知らないジャンルですね。
職種や立場によって、役立つテクニックも違ってくると思います。
ビジネスパーソンにとっては、永遠のテーマですよね。もちろん私にとっても。

誰か、書店員のための時間管理術の本を書いてくれないかしら〜?豚


*手帳・メモ・ノート200%活用ブック
(日本能率協会マネジメントセンター AVAILABILITY)

大判サイズ。昨年にもこういった本を出していました。
今回も著名な方々の実践法を紹介しているのですが、タイトルにもあるように、手帳・メモ・ノートと分けています。
色々な方法の概要が1度に分かるので(広く浅くではありますが)、模索している方の入門書みたいな本だと思います。


By 瀬川未久 (せがわ みく) | 06年の特集 | 2006年11月19日 16:44 | CM : 0 | TB : 0
この季節、私にとっては「食欲の秋」なんですけどピピピ
でも涼しくなると、何となく文化的な生活に浸ってみたくなりますよね?
何で、何で? 脳がそうさせるのかしら?
芸術の秋ってナニ?もみじ

ということで、今月の特集ですよん!


*オーケストラの105人
(カーラ カスキン Kara Kuskin Marc Simont/すえもりブックス) 4915777154

クラシックが好きな方も、そうではない方も必見!
ちょっと違った観点から、オーケストラを眺めてみるのも面白いかもしれませんよ。
105人の楽団員たちが、それぞれの楽器を準備して、自分の家を出て、コンサート会場に向かって、そして実際に演奏をする。
そんな裏側の世界を、おもしろおかしく描いた絵本です。
楽団員だってふつうの人間ですもの。お風呂にも入れば着替えだってしますよね。
なのに、何でそんなことが面白いんでしょうねてれちゃう


By 瀬川未久 (せがわ みく) | 06年の特集 | 2006年10月08日 18:36 | CM : 0 | TB : 0
お待たせしました〜、9月の特集です。(え、誰も待ってないって?)
だんだん涼しくなってきたので、本を読むにもいい季節ですよ♪
今回は、出版や書店に焦点を当てて本を選んでみました。題して、

本屋さんへ行こう!ぴかぴか

...センスないなぁ。まんまだね。ゴメンね。


*暴れん坊本屋さん (1)
(久世 番子/新書館 )
4403670199

しつこいかもしれませんが、書店員のバイブルとしておすすめしたいコミックです!
このブログでも何度も記事にしてるのですけど、自分が書店にいるからか、涙なしでは読めないようなところも多々ある....。
ブックストアギャラリーで販促したい本、NO.1!!


暴れん坊本屋さん(2)
4403670229


こちらは2巻でーすラブ
まとめて一気に読むのがよろしいかと思います(ホント?)


それにしても、表紙が激しくて好き...ハート大小



By 瀬川未久 (せがわ みく) | 06年の特集 | 2006年09月13日 23:15 | CM : 6 | TB : 1
今回は夏ということもあって、本当は動物園馬&水族館ペンギン特集を予定してたのですがー。亀田くんの件もあったりしたので、急遽変更しまして、ぴかぴか格闘技祭りぴかぴかをお送りします。
その計画性のなさ故に、更新が遅れてしまい、申し訳ありませんでした!

ではみんな、用意はいいかー?ファイヤー!!パンチ


*タイガー・マスク (1) オンデマンド版 [コミック]
(梶原 一騎, 辻 なおき)
406409400X


桜庭和志選手が、自分のヒーローはタイガー・マスクだ!と言っていますよねー。
正義の味方、タイガー・マスク。
絶対負けない、タイガー・マスク。
昭和のヒーロー、タイガー・マスクです。





By 瀬川未久 (せがわ みく) | 06年の特集 | 2006年08月06日 15:17 | CM : 0 | TB : 0
夏になると、旅行に行きたくなるのは私だけでしょうか?
どうせなら海外に行きたいぴかぴか でもそんなに長く会社を休むのは容易ではありません。
そこで今回は、比較的ラクに行けそうなアジアをチョイス。
そして旅のお楽しみ〜、観光はもちろん、リゾートでのエステもステキかもね。
だがしかーし!!やっぱり最大の目的は
食べることでしょうディナーバー

というわけで、今月は美味しそうな海外食ツアーにご招待します。
お楽しみください〜てれちゃう

*フライト手帳
(キャサリン/ソニー・マガジンズ)
4789729052
まずは旅の計画から。
コンパクトで携帯しやすいフライト手帳ですよ。
一言トラベル英会話でしっかり勉強し、観光ガイドで行き先もチェック!
書き込み式の計画シートでスケジュールを調整。
そしてその日の終わりには、1日1Pダイアリーに旅の記録をつけましょう!
これであなたも完璧です!!ぴかぴか

By 瀬川未久 (せがわ みく) | 06年の特集 | 2006年07月02日 18:33 | CM : 2 | TB : 1
もうすぐやってきますね〜、じめじめした梅雨があめ
今年は前半がしとしと気味、後半がスコールという予想らしいですよ。
でも私はそんなに雨って嫌いではないけどね〜。

では6月の特集です。梅雨にちなんで雨の本をお送りします!
題して、「雨に唄えば♪」(まんまやん...)


*雨の名前
(高橋 順子/小学館)
4096814318

「〜の名前」という色々なシリーズの本なのです。その雨バージョン。
”雨”ってひと口に言っても、実は色々な名前があるんですね。
1つ1つ見ていくと、日本語ってやっぱり美しいと思う。と同時に、1つのものから沢山の名前を創りだしていく、その感性にも感じ入るところがある。
きれいな写真もいっぱいです。プレゼントにもいいかも。

By 瀬川未久 (せがわ みく) | 06年の特集 | 2006年06月04日 16:46 | CM : 2 | TB : 0
今月は特集の更新がものすごく遅くなってしまいました。ゴメンナサイポロリ
風邪も良くなってきたので、一気に行きます!!
でも日数もあまりないので、今回はミニ特集でお送りします〜汗

さてこの時期、誰もが通るであろう5月の病...。会社人は、それをいかに乗り越えられるかにかかっています。
題して、密着!5月の罠!(....)
理想と現実のギャップに打ちのめされてる人も、新人との戦いに疲れ気味の人も、お父さんもOLさんも、心してどうぞ!!


4408106526*哀愁の中間管理職 サバ課長
仕事なんかでクヨクヨするな!

花村 夢之丞
実業之日本社 2006-02-01

by G-Tools

まずはマンガから行きましょう♪
とにかく笑っていただければいいかと思います。
あちらにもこちらにも、こんな中間管理職の人はいそうだよね。自分とダブっちゃう人もきっといるよね。
でも実際会社を支えているのは、こんなサバ課長なんでしょうねー。


By 瀬川未久 (せがわ みく) | 06年の特集 | 2006年05月14日 14:20 | CM : 0 | TB : 1
06年4月の特集は、”GO!GO!フレッシャーズ”。
新社会人の方々に、エール赤い旗を送りたいと思います!
もちろんベテランの方にも見ていただきたいです。


COLOR RULES
*ビジネススーツを着こなす 成功する男の印象法則

(飯野 未季 /TAC出版)


男性向けのカラーコーディネイトの本です。
タイプ別に、スーツやネクタイの色の組み合わせ方を紹介しています。
カラー1つでこんなに印象って変わるものかと、妙に納得。営業職などの人に会う仕事の方は、特に参考になると思います。
意外と、見られているものですからね。服や持ち物ってたらーっ


By 瀬川未久 (せがわ みく) | 06年の特集 | 2006年04月10日 13:51 | CM : 0 | TB : 0
06年3月の特集は”暮らしの楽しみ”よつばのクローバー
この4月から新しい環境で暮らす方も多いと思います。
そんな時に役立ちそうな本を集めてみました。

*あかり 暮らし レシピ―7日間のキャンドルノート
(つるや ももこ/誠文堂新光社 )
4416805748

ローソクの灯りというのは、とてもヒーリング効果があるそうですね。
今やアロマキャンドルの種類も、選びきれないほど沢山。
そんな”あかり”にポイントを置いたきれいな本です。
夜の時間を有効に使いたいものです。


続きを読む >>
By 瀬川未久 (せがわ みく) | 06年の特集 | 2006年03月31日 17:10 | CM : 0 | TB : 1