蟹工船・党生活者 (新潮文庫) : 小林 多喜二 : 今ブレイク中の小林多喜二先生(爆笑) 売り上げベストに、この人と勝間和代さんが並ぶって...面白い時代に生きてます、私たち。  :  : 面白い....!書店営業ってかなり特殊だと言われてますが、それは書店の現状がこんなだからです。ちゃんと読んだらレビュー書こうと思ってます! 本棚 :  : 人の本棚を覗く密やかな楽しみといったら...。その人の意外な一面を見るようで、中々スリルがありますよねー。著名な人々の、そんな生活の断片を見せてくれますぞ。 片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術 : 池田 暁子 : 私はそんなに片づけが苦手ではないけど、でもすっっごく共感できる...!マンガだから楽しく読めるし、ちょっとオススメしたい1冊。 ティファニーで朝食を : トルーマン・カポーティ : 村上春樹訳のティファニーが出ました!やった!待ってたんですvv 表紙も素敵でしたよ♪ 容疑者Xの献身 : 東野 圭吾 : ”ガリレオ”の初の長編。東野圭吾はサクサク読めます。でも深い部分もある。だから好き。10月に映画公開! 吉原手引草 : 松井 今朝子 : 直木賞受賞作。女の意地というか、気骨というか、したたかさというか(笑)全部ひっくるめて、あっぱれと言ってあげたい。 きつねのライネケ (岩波少年文庫 144) : ゲーテ : 極悪非道なきつねの話。どれくらいひどいかは、読んでみてのお楽しみということで。<br><a href=レビューはこちら>>" title="きつねのライネケ (岩波少年文庫 144) : ゲーテ : 極悪非道なきつねの話。どれくらいひどいかは、読んでみてのお楽しみということで。
レビューはこちら>>" border="0" class="amazon"> 風の影 (上) (集英社文庫) : カルロス・ルイス・サフォン : 翻訳ものの本の中で、私にとっては1,2を争うくらいの位置にいる物語。泣ける!<br><a href=レビューはこちら>>" title="風の影 (上) (集英社文庫) : カルロス・ルイス・サフォン : 翻訳ものの本の中で、私にとっては1,2を争うくらいの位置にいる物語。泣ける!
レビューはこちら>>" border="0" class="amazon"> 荊[いばら]の城 上 (創元推理文庫) : サラ・ウォーターズ : イギリスでドラマになっているんですよね。観たいなぁ...。上下巻ですが、前半読み終わった時点で、えっ!?となりますよ!<br><a href=レビューはこちら>>" title="荊[いばら]の城 上 (創元推理文庫) : サラ・ウォーターズ : イギリスでドラマになっているんですよね。観たいなぁ...。上下巻ですが、前半読み終わった時点で、えっ!?となりますよ!
レビューはこちら>>" border="0" class="amazon"> 香水―ある人殺しの物語 : パトリック ジュースキント,パトリック・ジュースキント : 映画、ご覧になりましたか?観られた方もそうでない方も、ぜひ原作を読んでほしいなぁ。<br><a href=レビューはこちら>>" title="香水―ある人殺しの物語 : パトリック ジュースキント,パトリック・ジュースキント : 映画、ご覧になりましたか?観られた方もそうでない方も、ぜひ原作を読んでほしいなぁ。
レビューはこちら>>" border="0" class="amazon">

一定期間更新がないため広告を表示しています

By スポンサードリンク | - | 2008年07月13日 | CM : 0 | TB : 0
華の大江戸300年かわいい
日本の歴史の中で、1番人気のある時代が「江戸時代」なんだそうですね。
その人気ゆえか分かりませんが、今年から始まった検定試験の1つに

江戸文化歴史検定

なるものがあります。
そのテキストを、今日はご紹介します。

大江戸見聞録
大江戸見聞録
江戸文化歴史検定協会

江戸文化歴史検定は、1〜3級まであります。
そして今回の第1回は、2級と3級が実施されます。
この書籍は、受験生必読の公式テキストなのです。が。
テキストからの出題率を見てみると

3級=約80%
2級=約50%


50%だよー50%!
だからテキストだけではなく、必然的にその他の”江戸関連本”も読む必要が出てくるわけです!受験生、要チェック!!
そんな事情もあって、書店では(特に東京は)ぴかぴか大江戸フェアぴかぴかを大々的に開催していたりするんですね。

でもさすがに大人気の時代だけあって、本の種類には事欠かないと思います。
戦国時代と人気を2分するよねぇモゴモゴ
どの本を選んでいいか分からないかもしれないけど、この2点はいいんじゃないかな?
 ↓ ↓
*大江戸まるわかり事典(大石 学,編/時事通信社)
*東京を江戸の古地図で歩く本(KAWADE夢文庫)

あと、こちらは個人的に私の好きな本です。down

東京時代MAP―大江戸編
東京時代MAP―大江戸編
新創社

歴史地図の上に、トレーシングペーパーに印刷した現代地図を重ねてるんです。
2枚を同時に見ることで、ここがこんな風に変わってる...というのがよく分かります。
ちょっと一時期ハマッてしまい、仕事中によく眺めてましたたらーっ

な〜んて、検定にちゃんと役立つかしら...。
そんな江戸文化歴史検定は、11月3日実施!
申し込み〆切は、9月25日月曜日!
さあ、あなたもチャレンジ!?

→検定の詳細はこちら


*down色々な書評があって楽しいですよん*
→人気blogランキング
→にほんブログ村 本ブログ お気に入り♪
By 瀬川未久 (せがわ みく) | 人文社会・ビジネス | 2006年09月04日 20:24 | CM : 4 | TB : 2
By スポンサードリンク | - | 2008年07月13日 | CM : 0 | TB : 0
こんにちは。
面白い本ですね。確か大阪でも大阪検定?というような感じの試験があったと思います。色々あるもんなんですねぇ。いつも楽しい記事を書かれていますので、これからも更新楽しみにしております。突然のコメント、失礼しました。
>ホームページ制作「ホームページマジック」さま
コメント有難うございます!
いつも見てくださっているんですね。嬉しいですvv

各地域の検定モノは増えてきていますね。
大阪もあったと思います。
歴史などが好きな方にとっては、こういった検定も
面白いものかもしれないですね。
大江戸検定も、本を読んでみると、中々楽しかったりします♪
from: 瀬川未久 | 2006/09/15 8:36 AM
こんにちは。
時代MAP制作スタッフの山脇と申します。私どもが制作する本をご紹介していただき、ありがとうございます。大変うれしく励みになります(^^)時代MAPのwebサイトでは今まで刊行した時代MAPの立ち読みができるほか、ブログサイトのほうでは新刊の最新情報などを随時更新しております。よろしければ、ぜひ一度お立ち寄りください。
(時代MAP公式サイト)
http://www.jidaimap.jp/
(時代MAPブログサイト)
http://www.jidaimap.jp/blog/
from: 山脇 | 2006/12/22 8:41 PM
>山脇さま
コメントお寄せいただいて、こちらこそ
嬉しいです!
どうも有難うございますvv
早速サイトの方にもお邪魔させていただきますね。
御社のMAPはホントに面白いな〜と思っていて、
楽しく眺めております。
書店員としても、読者としても、今後の発展を
お祈りしております♪

from: 瀬川未久 | 2006/12/23 6:10 PM

Comment form









トラックバックURL :
ロム・インターナショナル「東京を江戸の古地図で歩く本」
ロム・インターナショナル 東京を江戸の古地図で歩く本 ? 出版社/著者からの内容紹介 時代小説や時代劇で馴染みの場所がこんな所に! 普段とはまったく違った”古くて新しい東京”に出会う本。 内容(「BOOK」データベースより) 新宿御苑は武家屋敷、原
Bohemian Rhapsody | 2006/10/19 1:21 PM
http://kentei.yume1961.com/8D5D8CCB95B689BB97F08E6A8C9F92E8/
江戸文化歴史検定江戸文化歴史検定(えどぶんかれきしけんてい)とは、江戸文化歴史検定協会が主催するご当地検定。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL
検定合格最新ガイド | 2007/09/30 2:09 PM